福岡で人気の太陽光発電業者ランキング!口コミで評判の高い業者を比較・厳選して紹介しています。

太陽光発電システムの設置費用を安く抑える方法について詳しく解説!

公開日:2022/06/15

住宅に太陽光発電システムを設置しようと考えた際、気になるのが設置にかかる費用です。漠然と「高いだろう」と考えていても、できるだけ安く設置できるに越したことはありませんよね。

そこで本記事では、太陽光発電システムの設置費用を安く抑えるための方法をお伝えします。設置を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

太陽光発電システムの設置費用の内訳

まずは、太陽光発電システムの設置にかかる費用について、その内訳を解説します。設置費用には工事費や材料費などが多く含まれていますが、それぞれを詳しく見ていきましょう。

パネル

太陽光発電には、太陽光パネルが欠かせません。この太陽光パネルの費用は、メーカーごとに発電量に違いがある関係で差がありますが、1kWあたりおよそ20万円とみておきましょう。

ちなみに、発電量が少ないパネルであればその分枚数を多く設置する必要があるため、設置場所を多く取る場合があるため注意してください。

パワーコンディショナー

パワーコンディショナーとは、発電により生まれた電気を家庭で使用できるように変換する装置です。また、太陽光発電システム全体を効率的に稼働させる役割も持っており、太陽光発電において必要不可欠な存在といえるでしょう。

パワーコンディショナーの費用は一般的に1kWあたり4万円ほどが相場となっています。

架台

架台とは、ソーラーパネルを屋根などに固定する台のことです。パネルを安定させるだけでなく、発電が効率的におこなえるよう、適切な高さ・角度に調節する役割もあります。

費用は1kWあたり約2万円で、家庭で多い容量3~5kWの場合6~10万円ほどと考えておきましょう。

発電モニター

発電モニターは、発電状況を確認するためのものです。メーカーによって機能もさまざまで、それによって費用も変わりますが、5万円以上かかるのが一般的です。

接続箱

太陽光パネルとパワーコンディショナーの間に設置されるのが接続箱です。太陽光パネル1枚ごとに発電された電気をまとめてパワーコンディショナーへ送るために使用されます。1kWあたりで計算すると、一般的に6,000円ほどの費用がかかります。

また、近年ではこの接続箱の機能と一体になったパワーコンディショナーも販売されています。

ケーブル

太陽光発電において、電気が流れるケーブル類は必須になります。ケーブルの費用は1kWあたり5,000円程度です。

工事費

パネルやパワーコンディショナーの設置、ケーブルの配線や電気系統の工事など、あらゆる工事にかかる費用は1kWあたり5万円ほどが一般的です。

手数料

設置の手続きにも費用はかかります。おもに手数料として1kW換算で3,000円とみておきましょう。

太陽光発電システムの設置費用について、内訳をご紹介しました。1kWでみると30万円程度かかります。

実際には3kW以上となることがほとんどのため、初期費用として100万円以上かかるケースも少なくありません。

太陽光発電システムの設置費用を安く抑える方法

太陽光発電システムを設置することで、電気代を軽減することができます。また、蓄電池も併用することで非常用の電力として蓄えることも可能になります。

そんな魅力を秘めた太陽光発電ですが、設置にかかる費用がネックで決断に至れない方も多いでしょう。ここでは、太陽光発電システム設置にかかる費用を、少しでも安く抑える方法をご紹介します。

補助金を利用する

太陽光発電は、国や各自治体によって補助金を出している場合があります。国の補助金としては、DER補助金ZEH補助金などが代表的です。それぞれの補助金の上限は、DER補助金が66万8,000円、ZEH補助金が105万円となっています。

ただし、補助金が適用される条件は毎年更新されます。そのため、最新の情報を把握しておかないと、あてにしていた補助金がもらえないというおそれもあるので注意しましょう。また、補助金の申請は先着順であることが多いため、できるだけ早めに申し込むことをおすすめします。

安い太陽光パネルを設置する

前述したとおり、設置費用のなかでもっとも大きな金額になるのが太陽光パネルです。そのため、安いパネルを選択することで、大きく費用を抑えられるかもしれません。

同じ発電量のパネルだとしても、メーカーによって金額に違いがあるため、各種パネルをよく調べ、安く条件に合うものを選ぶとよいでしょう。

設置業者を厳選する

同じ商品を取り扱っていても、業者によって設置費用は変わってきます。これは業者ごとに材料を仕入れるルートや人件費などがそれぞれ違うためです。

また、費用だけでなくサービス内容も業者によってさまざまです。そのため、業者選びはとくに重要なポイントであると認識しておきましょう。複数の業者に見積もりを依頼し、自分に合ったプランや金額感の業者を選ぶのがおすすめです。

当サイトではおすすめの太陽光発電システム設置業者を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

太陽光発電システムを設置する前に知っておくべき点

最後に、太陽光発電を設置する前に知っておきたいポイントをご紹介します。勢いで設置したものの、知らずに後悔してしまわないよう、ぜひチェックしておいてくださいね。

売電で大きな金額は稼ぎにくい

太陽光発電の売電価格は、年々下がってきています。具体的には、2012年から2020年にかけて、売電価格は1kWあたり42円から21円と、約半分の価値になっています。今後も下がっていくと予想されるため、当初よりも売電でお金を稼ぐことは難しいといえるでしょう。

一方、消費する電気代はわずかに上昇傾向にあるため、太陽光発電システムを設置するなら、売電目的よりも自家消費による節約をしたほうが、お得になる可能性が高いです。

保険に加入しておくのがおすすめ

太陽光発電システムは屋根など屋外に設置するため、自然災害などの影響を受けやすいのが特徴です。たとえば台風でパネルが飛ばされたり、最悪の場合は近隣住宅に被害を出してしまったりする可能性があります。

そういった災害や予期せぬ事故を補償してくれる保険があるので、万が一に備えて加入しておくことをおすすめします。

太陽光発電は天候の影響を受けやすい

太陽光発電は天候によって発電量が変化しやすい特徴があります。晴天であれば十分な発電量になりますが、曇りや雨天の日にはどうしても発電量が少なくなります

また、天候だけでなく、気温も影響することがあるため、季節によっても発電量に差が出ることを理解しておきましょう。

 

今回は太陽光発電システムの設置費用について、その内訳や少しでも安く設置するためのポイントをご紹介しました。材料費や工事費がほとんどを占める設置費用ですが、もっとも金額に差が生じる要因には業者選びが挙げられます。

そのため、複数の業者に見積もりを出し、自分に合った業者を選びましょう。当サイトではおすすめの太陽光発電システム設置業者も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【福岡】おすすめの太陽光発電業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名安心頼ホームゆめソーラー(リフェコ)新日本エネックスガリレオコーポレーションELJソーラーコーポレーション
特徴1万件以上もの高い実績を誇る確かな施工力やアフターフォローアフターフォロー満足度が高い!設置後の満足を一番大切にしている施工実績1万件以上!親切丁寧な対応で、お家のかかりつけ医を目指す軽量かつ高性能なシステムを取りそろえているスマエネ販売店売上高ランキングで2年連続NO.1
詳細ページ

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧