福岡で人気の太陽光発電業者!口コミで評判の高い業者を比較・厳選して紹介しています。

更新日:2024年4月10日

福岡でおすすめの太陽光発電業者3選!

               

おすすめ業者

安心頼ホーム
公式サイトはこちら

おすすめ業者

ゆめソーラー
公式サイトはこちら

おすすめ業者

新日本エネックス
公式サイトはこちら

WEBでアンケート「自然災害を脅威に感じますか?」

ここまで、太陽光発電による電気代の節約という観点から話をしてきました。しかし、太陽光発電を導入する目的は、節約以外にもあります。それが、自然災害時に向けた電気の備えです。

太陽光発電をすることで、災害時に電気の供給が止まってしまった際に、備えにもなります。

自然災害に対してどれだけの方が脅威を感じているのでしょうか。自然災害に対して脅威を感じているのか独自にWEBでアンケートを実施しました。

WEBでアンケート「自然災害を脅威に感じますか?」

WEBでアンケート「自然災害を脅威に感じますか?」結果画像

結果は、86%で「脅威に感じる」、13%で「特に感じない」、「1%」がその他という結果でした。

やはり、多くの方が自然災害に対して脅威を感じているようです。

太陽光発電は、電気代の節約だけでなく、自然災害時の備えとしても活躍するのです。近年台風や大雨などの自然災害が増えていることもあり、電気の備えのためにも太陽光発電と蓄電器の設置を検討している人が増えているようです。

こだわり条件で検索
地域密着
対応エリア
実績
アフターフォロー

【福岡】おすすめの太陽光発電業者一覧

おすすめポイント:1万件もの高い実績を誇る確かな施工力やアフターフォロー

安心頼ホームは、地域密着型で20年、30年と長く安心して利用できる住宅の提供を行っています。太陽光発電や蓄電池、オール電化、塗装、リフォームなどさまざまなサービスを提供しており、オール電化と太陽光発電、蓄電池で1万件もの実績を誇っています。

自社グループ職人による確かな腕を持つ施工力や地域密着ならではの手厚いアフターフォロー、独自の保証も用意されています。また自治体以外の補助金にも対応しているため、安心して依頼することができます。

最新のトピック

福岡県内を中心に外壁・屋根塗装専門店のカエサポをOPEN!
詳細はこちら:https://kaesapo.com/

最新のお問い合わせ状況

2024年4月のお問い合わせ件数:290件
詳細:https://www.anshinrai.co.jp/

安心頼ホームの強み

地域密着型で1万件を誇る施工実績!アフターフォローも充実しているため、初めての太陽光発電設置の方にもおすすめ!

\図面をお持ちの方はスピード対応!図面のない方も対応!/

安心頼ホームの基本情報

実績 ・施行実績1万件以上
対応地域 九州(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)
中国地方一部エリア(山口県、広島県、島根県)
四国地方一部エリア(愛媛県)
関東地方一部エリア(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県)
取扱いメーカー ニチコン・ダイヤゼブラ(旧:田淵)・オムロン・長州産業・スマートスター・京セラ・Enerezza
アフターフォロー 独自保証、フリーメンテナンス、スピード対応、補助金制度など
会社情報 会社名:株式会社安心頼ホーム(あんしんらいホーム)
住所:〒813-0034 福岡県福岡市東区多の津1-14-1 FRCビル7階
問い合わせ:092-292-3501
営業時間:10時00分~18時00分
定休日:火曜日
MAP

安心頼ホームの詳細情報

安心頼ホームの口コミ

ぽてとポテト
安心してお任せしてます
エコキュートの設置から 太陽光・蓄電池まで 色々お世話になってます 毎年無料で点検もしていただいていて 別件でも相談しやすく いつも 丁寧な対応をしてくださいます 設備だけでなく 塗装も請負ってあるので 家の内外関係なく お任せできるとこだと思います

引用元:https://www.google.com/

今岡恭子
信頼度が高いです
購入設置した業者さんから業務を引き継がれて初めての点検で、訪問して下さいました。以前の業者さんは設置後の点検がなかったため、「修理や取替が必要」と言われるのではないかと心配をしていましたが、そんな不安は訪問すぐより消え、丁寧で無駄のない作業と的確な説明(特に蓄電池)をしていただき、「信頼できる業者さんだ」と思いました。点検のアフターサービスがあることを有り難いと思わないといけなかったのだと気付きました。今後も末長く、管理していただくと大変助かります。担当は江口様でした。ありがとうございました。また、お世話になります

引用元:https://www.google.com/

\地域密着型の強みを活かしたサポート体制/
おすすめポイント:アフターフォロー満足度が高い!設置後の満足を一番大切にしている

ゆめソーラー(リフェコ)は、九州をメインにした太陽光発電販売業者です。ショッピングモールなどにショールーム型の店舗を構え、気軽に立ち寄れるのもポイントです。

ソーラーパネルも実物を見て決めることもできますし、さらに販売から施工までゆめソーラーで一貫して行います。そのためコストを下げることができ、販売価格にも自信を持っています

最新のトピック

蓄電池導入応援キャンペーン実施中!
詳細はこちら:https://kaesahttps://www.yumesolar.jp/news/tvcm1008/po.com/

ゆめソーラー(リフェコ)の強み

自社認定施工で安心の工事品質と信頼の施工実績

ゆめソーラー(リフェコ)の基本情報

実績 施工件数、施工容量、アフターフォロー満足度、価格満足度、知人に紹介したい太陽光発電販売店の5部門で九州No.1
対応地域 九州
取扱いメーカー エクソル・Panasonic・SHARP・CIC長州産業株式会社・カナディアンソーラー・京セラ・ハンファQセルズ・三菱電機・ソーラーフロンティア・東芝・ネクストエナジー・JAソーラー・チントソーラー・トリナソーラー・ジンコソーラー・インリーソーラー・伊藤忠商事・コネックスシステムズ・ダイヤゼブラ電機(旧:田淵電機)・ニチコン・日立・ダイキン・コロナ
アフターフォロー 施工補償・自然災害補償・メーカーシステム保証・産業用補償など
会社情報 会社名:リフェコ株式会社
住所:福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目3-11 KDX博多南ビル8階
問い合わせ:092-475-5200
営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日
MAP

ゆめソーラー(リフェコ)の詳細情報

ゆめソーラー(リフェコ)の口コミや評判

山本伸二郎
また頼みたいと思います
設置当初から親身に話を聞いて頂き、ゆめソーラーで設置して満足しています。 今後とも宜しくお願いいたします。

引用元:https://www.google.com/

森安映里
はじめての太陽光パネル設置でした
太陽光を設置して良かったと思いました。 スタッフの方達のとてもわかりやすい説明と良心的な対応に満足しております。蓄電池設置の際は、また相談させてもらいたいと思ってます。

引用元:https://www.google.com/

\福岡・熊本・佐賀でのエリア展開/
おすすめポイント:施工実績1万件以上!親切丁寧な対応で、お家のかかりつけ医を目指す

新日本エネックスは、福岡県に本社を構える太陽光発電・蓄電池販売をメインに行う会社です。お客様に安心していただけるよう、スタッフの質も良く、お客様満足度89%を誇ります。

そんなスタッフは全員施工IDを取得しているので、施工はもちろんアフターフォローまで万全の体制が整っています。そんな新日本エネックスなので、施工実績も10,000件以上!信頼できる業者と言えるでしょう。

最新のトピック

テレビCM放映中!
詳細はこちら:https://nj-enex.co.jp/

新日本エネックスの強み

豊富な施工実績と施工IDを取得したスタッフによる安心の技術力

新日本エネックスの基本情報

実績 施工実績1,000件以上
対応地域 福岡県、佐賀県
取扱いメーカー Panasonic・SHARP・CIC長州産業株式会社・カナディアンソーラー・京セラ・三菱電機・東芝・日立・ダイキン・コロナ・リクシル・ユノカ・CHOFU・ビビック・NTTスマイルエネルギー・YKK・リンナイ・ノーリツ・イオン
アフターフォロー 取り扱う太陽光発電システムに保証・保守点検
会社情報 会社名:株式会社 新日本エネックス
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3-27-22ガーデン博多駅前ビル7階
問い合わせ:0120-895-735
営業時間:9時00分~20時00分
定休日:規定カレンダーによる
MAP

新日本エネックスの詳細情報

新日本エネックスの口コミや評判

河口尚悟
しっかりと説明してくださいました
訪問販売で営業の方が親切丁寧に説明して頂き、その後アドバイザーの方も来られて詳しく話を聞かせてもらえました。 その上で必要性、金額面で納得出来たので蓄電システムを購入させて頂きました。工事業者の方も丁寧でとても満足しています。

引用元:https://www.google.com/

HY
思わず購入してしまいました
新築時にも太陽光パネルと同時に蓄電池の設置も検討しましたが、予算等の関係で蓄電池の設置は諦めました。今回営業の方が突然来られ、0円導入やキャンペーンについて話されましたが、訪問販売に良いイメージがなく半信半疑の状態でした。最初はお断りするつもりでいたのですが、営業の方の熱意や後日来られたアドバイザーの方の丁寧な説明や、アフターフォローについて話を聞く中で決断に至りました。これから工事となりますが、設置後の光熱費の動向が楽しみです。今後とも宜しくお願いします。

引用元:https://www.google.com/

\テレビCM放映中/
ガリレオコーポレーションの画像1
おすすめポイント:軽量かつ高性能なシステムを取りそろえている

ガリレオコーポレーションは、九州を中心に太陽光発電やエコキュート、オール電化製品の販売やリノベーションなどを手掛けている会社です。特に太陽光発電モジュールの性能に力を入れており、ドイツ生まれの小型でも高出力を実現できる「Big Bang SOLAR」や安心の日本製で生涯発電エネルギーを目的としたPLATINUM SOLARなど他社にはない、ガリレオコーポレーションならではの製品を提供しています。

また出力保証や機器保証、自然災害などの総合補償、定期性能点検など、アフターフォローが充実している点も魅力です。

最新のトピック

ガリレオポイントを貯めて商品交換実施中!
詳細はこちら:https://www.galileojapan.co.jp/gp.html

ガリレオコーポレーションの強み

太陽光発電モジュールの性能にこだわりを持つ!保証制度も充実しているため、長く利用し続けたい方におすすめ!

ガリレオコーポレーションの基本情報

実績 ・設置13年経過後も高い実発電量を実証
・VDE品質認証済み
対応地域 九州
取扱いメーカー ガリレオソーラー
アフターフォロー 出力保証や機器保証、自然災害などの総合補償、定期性能点検など
会社情報 会社名:株式会社ガリレオコーポレーション
住所:【本社】〒812-0006 福岡県福岡市博多区上牟田1-7-6
問い合わせ:0120-515-405
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日
MAP

ガリレオコーポレーションの詳細情報

ガリレオコーポレーションの口コミや評判

匿名
設置状況がライブカメラで見られる
私は5年前にガリレオコーポレーションでパナソニックの太陽光発電パネルを着けました。 当時も設置状況をライブカメラで見ることができて安心でした。 5年経過したので、今度点検に来て頂けるようです。 確かにドローンで撮影してくれると言ってました! 私の友人も他の会社で設置しているのですが、このようなアフターサービスは無いと言っていました。 私も他の会社でそのようなサービスがあるとは聞いたことはありません。 ガリレオコーポレーションは安心して依頼できる会社だと思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

匿名
丁寧な仕事と接客
私は、テレビやラジオ等でCMを知っていたし、営業の担当の方は、太陽光と蓄電池の仕組みを理解出来るまで解りやすく説明してくれました。 それに工事の方も礼儀正しく、仕事が丁寧でしたよ。驚いたことに工事後は、真冬の寒い日でしたが、近所のゴミ拾いもされて帰られました。しっかりと社会貢献にも取り組んである会社だと思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

\無料見積り相談はこちら/
ELJソーラーコーポレーションの画像1
おすすめポイント:スマエネ販売店売上高ランキングで2年連続NO.1

ELJソーラーコーポレーションは、住宅用の太陽光と蓄電システムの売上高全国No.1の実績がある販売店です。専属エコプランナーという担当営業制を取っており、住まいや暮らしに関する詳細を質問し、一人ひとりのお客様に最適な提案を行っています。

また太陽光発電の設置を検討しているお客様の立地条件を確認し、各メーカー専用の発電シミュレーションソフトを使ってそれぞれに合った発電量を予測した上で太陽光パネルを設置しています。そして無償点検の実施や工事施工10年補償、申請手続きの無料サポートなどさまざまなサポートも充実しています。

最新のトピック

全国各地のイベント開催中!
詳細はこちら:https://www.elj-solar.co.jp/news/

ELJソーラーコーポレーションの強み

各メーカーの発電シミュレーションソフトで発電量を予測!専属スタッフによる万全のサポートもあるため、初心者にもおすすめ!

ELJソーラーコーポレーション の基本情報

実績 ・全国で延べ1万7,961件もの実績
・住宅用の太陽光と蓄電システムの売上高全国No.1
・予想発電量を超えているお客様が全体の97.1%
対応地域 東海、関東、近畿、中四国、九州
取扱いメーカー 記載なし
アフターフォロー 1年目・9年目の無償点検、工事施工補償10年・最大1億円の補償、申請手続無償サービス など
会社情報 会社名:ELJソーラーコーポレーション株式会社(福岡支社)
住所:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-10-27 アスティア博多ビル3階
問い合わせ:0120-917-751
営業時間:10:00~19:00
定休日:不明
MAP

ELJソーラーコーポレーション株式会社の詳細情報

\充実したサポート体制/

【福岡】おすすめの太陽光発電業者の一覧表まとめ

イメージ
会社名安心頼ホームゆめソーラー(リフェコ)新日本エネックスガリレオコーポレーションELJソーラーコーポレーション
特徴地域密着型で一人ひとりの要望や万が一のときにも丁寧かつ迅速対応!
公式サイトにはお客様の
声を数百件も掲載!
確かな実績による信頼の施工!価格満足度も高いアフターフォローも充実!親切丁寧な対応で、お家のかかりつけ医を目指す高性能な太陽光発電モジュール!保証制度が充実!専属エコプランナーが万全サポート!設計からアフターフォローまで一元管理!
アフターフォローフリーメンテナンス、スピード対応、設備寿命に応じた独自の保証、自然災害補償、25 年出力保証、15 年機器保証、申請無償代行、住宅ローン借り換えサポート、社団法人による独自の補助金制度など施工補償・自然災害補償・メーカーシステム保証・産業用補償など取り扱う太陽光発電システムに保証・保守点検出力保証や機器保証、自然災害などの総合補償、定期性能点検など1年目・9年目の無償点検、工事施工補償10年・最大1億円の補償、申請手続無償サービス など
実績・福岡ソフトバンクホークスのスポンサー
・国内有数メーカーから販売実績について受賞歴あり
・オール電化/太陽光/蓄電地で1万件以上の実績
施工件数、施工容量、アフターフォロー満足度、価格満足度、知人に紹介したい太陽光発電販売店の5部門で九州No.1施工実績1,000件以上・設置13年経過後も高い実発電量を実証
・VDE品質認証済み
・全国で延べ17,961件もの実績
・住宅用の太陽光と蓄電システムの売上高全国No.1
・予想発電量を超えているお客様が全体の97.1%
問い合わせ方法電話 / お問い合わせフォーム/FAX/LINE電話 / お問い合わせフォーム 電話 / お問い合わせフォーム / LINE電話 / 資料請求 / お問い合わせフォーム / 無料診断・見積もり電話 / お問い合わせフォーム / 無料見積もり依頼
詳細ページ
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

福岡でおすすめの太陽光発電業者のアクセス一覧

その他|福岡の太陽光発電業者一覧

エコ発電本舗の口コミや評判
エコ発電本舗の画像
エコ発電本舗は、業界最安値とクレームゼロの施工実績、充実のフルサポートを提供し、全国対応の太陽光発電設置業者です。日本メーカーの取り扱いに力を入れており、インターネット販売を行うことで業界最安値を実現しています。
また耐久性の高い部材を取り入れ、マナーや技術力を徹底して磨いているからこそ、クレームゼロの高い信頼を得ています。そして3つの保証制度や補助金申請のサポート、住宅ローンの借り換えによる太陽光発電の設置費用実質0円などのさまざまなサポートを行っています。
【住所】
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5丁目13-12MKビル5F
【対応地域】
全国規模(沖縄や離島を除く)
【アフターフォロー】
長期機器保証、 自然災害補償、15年施工保証、住宅ローン借り換えサポート、補助金申請の代行サポートなど
エコでんちの口コミや評判
エコでんちの画像
エコでんちは、蓄電池と太陽光発電を全国で取り扱う大手家電量販店指定工事店です。環境省認定の公的資格である「うちエコ相談員」の資格を取得した専門アドバイザーによる省エネとエコ生活のためのアドバイスを提供し、低価格でソーラーパネルの設置ができます。
太陽光発電の設置には初期費用0円でお手軽にお得に発電できるソーラーメイトも用意されています。また販売実績から東京電力グループ会社との業務提携も行っているため、全メーカー全機種の取扱いが可能となっています。
【住所】
〒454-0911 名古屋市中川区高畑1-238 ESPACE UN 4F
TEL:052-365-36301
【対応地域】
全国
【アフターフォロー】
自然災害補償を10年、15年工事保証(蓄電池とセットで設置することで適用)
グリムスソーラーの口コミや評判
グリムスソーラーは、住宅用の太陽光発電システムやエコキュートの設置、蓄電池の販売などを手掛ける会社です。太陽光発電に関する幅広いサービスを展開しており、およそ1万世帯にもおよぶサービス提供の実績があります。
【住所】
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目15-19 KS・T駅東ビル3階
【TEL】
092-433-1640
【対応地域】
名古屋、大阪、福岡を中心とした全国
【アフターフォロー】
出力保証、周辺機器保証、自然災害保証、安心の10年保証など
日本ライフサポートの口コミや評判
日本ライフサポートは、福岡県北九州市に本社を構え、西日本を中心に太陽光発電システムの施工事業などを行う会社です。国内から海外まで、さまざまなメーカーの太陽光発電商品を取り扱っています。お客様満足度95%を達成するなど、ニーズに合わせた最適な提案が行えるよう尽力している点も魅力です。
【住所】
〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目6-10 泰平住建ウォーレンビル4F
【TEL】
0120-259-993
【対応地域】
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県
【アフターフォロー】
毎年一回の訪問点検あり。
新エネルギー流通システム株式会社
新エネルギー流通システム株式会社では、エコロジー商品を通して、数多くの顧客より高い評価を得ているのが特徴です。
【住所】
福岡県大野城市筒井4丁目6-14(福岡支店)
【TEL】
0120-15-8564
【対応地域】
西日本の拠点をもとに全国各地
【アフターフォロー】
困ったことがあれば電話で即対応、問題があればメンテナンス即実施。
株式会社クリエイトグループ
株式会社クリエイトグループでは、エコな暮らしにするための商品を幅広く展開しているのが特徴です。たとえば、消費電力を抑えた最新のIHクッキングヒーター、空気と電気の力でお湯を沸かせるエコキュートなど、省エネ設備を取り扱っています。
【住所】
福岡県福岡市中央区薬院1-1-1 薬院ビジネスガーデン4F
【URL】
https://www.create-g.com/
【対応地域】
福岡本社、東京本部、盛岡支店、仙台支店、広島支店を拠点に全国対応
【アフターフォロー】
不明
ハーベストライフ株式会社
ハーベストライフ株式会社はワンストップサービスを採用しており、仕入れから販売、施工まで自社で行っています。そのため中間マージンが発生せず、施工費用を抑えてサービスを提供できるのです。
【住所】
〒802-0005 福岡県北九州市小倉北区堺町2丁目3-30 9階
【URL】
https://www.hvl.co.jp/
【対応地域】
福岡県
【アフターフォロー】
点検や不具合へ迅速、丁寧に対応。
ECO信頼サービス株式会社
福岡で太陽光発電といえば、ECO信頼サービス株式会社を挙げる人も多いのではないでしょうか。CMで目にする機会も多いですし、メディアにも度々取り上げられています。
【住所】
福岡県福岡市東区馬出1丁目17-1 ECO信頼ビル
【URL】
https://eco-shinrai-service.com/
【対応地域】
不明
【アフターフォロー】
基礎や土台、主要な構造躯体のリフォーム、リノベーションの保証期間は通常、10年間。 定期的にハガキや電話で点検時期を知らせ、点検開始。

ここでは、太陽光発電の仕組みや福岡県の日照時間、太陽光発電のメリットやデメリット、設置費用、太陽光発電業者の選び方などについて紹介します。これから福岡で太陽光発電の設置を検討している方へ何かの参考になれば幸いです。

注目の太陽光発電!それってどんなものなの?


注目の太陽光発電!それってどんなものなの?
近年、太陽光発電が注目されており、一戸建てに太陽光発電を設置する人も増えてきています。そこでここでは、太陽光発電について紹介していきます。

太陽光発電とは

太陽光発電とは、その名の通り太陽の光エネルギーで発電を行うことです。太陽の光エネルギーを太陽電池によって直接電気に変換していく発電方法のことを示しています。

エネルギー源に太陽の光を使うことで、温室効果ガスを排出することなく、日本国内で生産できるため、エネルギーに限りがなく、再生可能エネルギーの一つとして利用することができます。また設置する地域にも基本的には制限がないため、どの地域でも導入しやすいシステムとなっています。

ちなみに世界で初めて太陽光発電が実施されたのは、アメリカの人工衛星、いわゆる宇宙で利用されました。現在は世界のさまざまな国でも導入されており、日本の太陽光発電導入実績は年々、上昇傾向にあります。

二酸化炭素の排出が問題視されている今、太陽光発電は、有害物質が出ず、地球環境にも負担がないため、世界中でも有力な発電方法の一つになっています。

そのため、今後も一層、太陽光発電が増えていくと予想でき、主なエネルギー源となっていくことでしょう。

太陽光発電の仕組み

太陽光発電は、光電効果という半導体に光を当てることで電気が生まれる仕組みになっています。発電を行うための電気に変えるエネルギー変換素子が太陽電池であり、n形とp形という2つの種類のシリコン半導体を重ね合わせて構成されています。

よく耳にすることが多いソーラーパネルは、その太陽電池をつなぎ合わせて一つの大きなパネルにしたものを示しています。最小の単位をセル、セルを板状にしたものをモジュール、モジュールを繋ぎ合わせた最も大きい単位がアレイと示されます。

太陽電池の2つの半導体は、それぞれの電極に分かれているため、その2箇所の電極を動線でつなぐことで電流が流れていきます。太陽光エネルギーを吸収した電子がそれぞれ動き出し、半導体に戻るとうこを繰り返すことで電力が供給されていきます。

一戸建ての屋根などには、モジュール単位で構成され、発電可能なエネルギーを計算しながら枚数を決めていきます。このソーラーパネルに太陽の光が当たることで、光のエネルギーを吸収し、発電される仕組みとなっています。

しかし、ソーラーパネルから取り入れた電力は直流電流となっているため、家庭でそのままの使用はできません。家庭内で使用できるように電力会社と同様の交流電流へと変換する必要があり、変換するのがパワーコンディショナーです。

パワーコンディショナーによって変換された電力が家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給していく形になっています。また住宅に太陽光発電システムを設置し、発電電力が消費電力を上回った場合には、その余った電力を電力会社へ売買することもできるため、非常に便利なシステムと言えます。

福岡県の日照時間

福岡県で太陽光発電の設置を検討する際に、実際の日照時間はどれくらいなのかが気になると思います。福岡県の年間での日照時間は、1,867時間です。

快晴の日数は26.3日となっています。九州地方は、全体的に晴れの日が多く、日照時間も長めのため、太陽光発電には最適な地域と言えます。

福岡県と大阪府、北海道、東京都の主要都市で比較しても太陽光発電の発電量が高く、太陽光発電の普及率も全国でのランキング10位以内に九州地方が4県ランクインしています。

中でも福岡県は、太陽光発電の設置実績数は全国で3位、普及率は全国10位という高い実績を誇っています。自治体からの補助金制度が設けられているため、県全体で太陽光発電設置に対して非常に意欲的であることが分かります。

そのため、福岡県での太陽光発電設置は太陽光発電に適した地域であり、とてもおすすめできるでしょう。


・太陽光発電は太陽の光エネルギーを太陽電池によって直接電気に変換していく発電方法のこと
・太陽光発電は、光電効果という半導体に光を当てることで電気が生まれる仕組み
・一戸建てに設置されるソーラーパネルは太陽電池をつなぎ合わせて一つの大きなパネルにしたもの
・福岡県の年間での日照時間は、1,867時間、快晴の日数は26.3日

太陽光発電の魅力とは?アンケートで聞いてみました!


ここまでの説明で太陽光発電とはどのようなものなのか、ご理解いただけたかと思います。ところで、一般的に太陽光発電は具体的にどのような部分が魅力的だと考えられているのでしょうか?今回、皆さんの意見を聞くために、次のようなWebアンケートを行いました。

一番多かったのは「光熱費を節約できる」という意見でした。やはり、日々の光熱費が家計に大きなダメージを与えている場合も多いと思います。少しでも減らして、他の部分にお金を使いたいものですよね。太陽光発電は、電力を自給自足することで、電力購入金額の削減が可能です。

次に「停電時にも使える」「自然環境に良い」と回答した方は、同じくらいになりました。太陽光発電は蓄電もできるので災害時の対策として有効です。突然電気が止まると、生活に支障をきたすことは容易に想像できます。太陽光発電の導入で電源を多様化すると、できる限り普段の生活を守れるのではないでしょうか。

また、自然環境についての課題は、もはや無視できるものではありません。自然環境に良いエネルギーを選択したいという想いは、多くの人の中に芽生えているはずです。

それから、「売電できる」というのも魅力の1つですね。太陽光発電によって生まれた電力は、電力会社に買い取ってもらえるため、収入源を増やしたい方にも興味を持たれているのでしょう。

蓄電可能な太陽光発電は、ここで挙げたこと以外にもさまざまな活用方法・メリットがあり、とても便利です。次の項目からは、さらに詳しく太陽光発電のメリットをお話していきます。ぜひ、ご覧ください。

太陽光発電にするメリットとデメリット!


太陽光発電にするメリットとデメリット!
太陽光発電の設置を考えたとき、設置することでどのような長所や短所があるのでしょうか。ここでは、太陽光発電のメリット、デメリットを紹介していきます。

メリット

太陽光発電を設置することでのメリットは大きく分けて6つあります。1つ目は、電気料金の削減です。

太陽光発電で作り出した電力を利用することで、電力会社からの電力購入量を削減することができます。電力会社から購入する電気料金の単価は、当月と過去11カ月の電力ピークによって決まるので、太陽光発電による自家発電を行えることで、電気代の節約にも繋がるでしょう。

2つ目は、余った電力を売ることができることです。太陽光発電による電力の消費電力が発電電力を下回り、電力が余った場合には、その分を電力会社へ売ることができます

そのため、毎月余った電力分の売電収入を得ることもできます。毎月の収入の積み重ねは、立派な副収入にもなることでしょう。

3つ目は、災害時や停電時でも電気が利用できることです。太陽光発電と蓄電池をセットで利用することで、太陽光発電で発電した電力を蓄電池に貯めておくことができます。

その結果、災害時や停電時にも蓄電池に蓄えておいた電力を利用でき、普段通りの生活が可能となるのです。災害や停電はいつ発生するのかわからないので、そういった事態のときの備えとしても太陽光発電は有効となります。

4つ目は、環境保全への取り組みになることです。太陽光発電は再生可能エネルギーであり、有害物質となる二酸化炭素の排出量を防ぐことができます。

現在、二酸化炭素の排出量の増加は社会問題にもなっており、企業だけではなく、太陽光発電を設置することで個人でも環境保全への取り組みができ、社会貢献へと繋がります。

5つ目は、設置場所の制限が少ないことです。
太陽光発電の設置には、太陽の光を確保できれば騒音や排出ガスなどを気にしなくて済むので、基本的には屋上でも地面でもどこにでも設置が可能です。そのため、場所を選ばずに太陽光発電の設置ができるでしょう。

6つ目は、ソーラーパネルによる遮熱効果です。屋根にソーラーパネルを設置した場合に、夏であれば表面温度を下げることができ、冬であれば熱が逃げにくくなり、設置前後では家の温度に差があります。

よってソーラーパネルを設置することで遮熱効果が期待できます。

デメリット

太陽光発電を設置することでのデメリットは、大きく分けて5つあります。

1つ目は、設置費用にお金がかかることです。
しかし年々、国や地方自治体による補助金制度なども普及し始めており、設置費用が下がりつつあります。そのため、今後はより設置しやすい費用となっていくことでしょう。

2つ目は、売電価格が下がっていることです。太陽光発電の設置がスタートした2009年から、年々、売電価格が下がってきています。しかし、売電価格が下がるにつれて太陽光発電の設置費用も下がっているため、比例していることが分かります。

3つ目は、メンテナンス費用が必要になることです。
契約するメーカーにもよりますが、ソーラーパネルの洗浄や電力変換のパワーコンディショナーの交換などが必要になることもあります。しかしメーカーによっては10年から25年などの保証がついていることもあるため、保証期間内であれば費用はかからないです。

4つ目は、ソーラーパネルだけでは電気を蓄えておくことができないことです。ソーラーパネルはあくまでも太陽の光で電気をつくり、供給するものであるため、電気を備蓄しておくことはできません。

しかし、蓄電池も一緒に設置することで余った電力を貯めておくことができます。最近では、太陽光発電と蓄電池を一緒に購入できるプランも多く、ランニングコストや機能性を考慮するとセットの方が良いこともあるため、太陽光発電だけではなく蓄電池の設置も検討すると良いでしょう。

5つ目は、発電量が天候に左右されることです。曇りや雨の日は晴れている日に比べると発電量が減少してしまい、電力会社から電気を購入する必要が出てきてしまいます。

デメリットはもちろんありますが、どれも年々、改善されてきており、日本だけではなく世界的にも環境保全に対しての取り組みが重要視されているため、今後はより一層、太陽光発電の導入がしやすく、重宝されるエネルギーとなることでしょう。


・メリットは、電気料金の削減や余った電力の売買、災害時や停電時でも電気利用可能、環境保全への取り組みになること、ソーラーパネルによる遮熱効果など
・デメリットは、設置費用の高さ、売電価格の低下、メンテナンス費用がかかること、蓄電池と一緒に利用しないと蓄電できないこと、発電量が天候に左右されることなど

太陽光発電と蓄電池をセットで導入する方が良い理由

太陽光発電と蓄電池を同時に導入すると、どのようなメリットが得られるのでしょうか。主なメリットは以下のとおりです。

・電力の自家消費量を増やせる
・電気代を削減できる
・再エネ賦課金の支払額を減らせる
・停電時でも夜間に電力を使える
・設置時の補助金を上積みできる

太陽光発電で生み出された電力は、家庭で消費される分を除いて電力会社に売却されます。FIT制度(固定価格買取制度)が導入された当初、太陽光発電の電気は高額で電力会社に買い取ってもらえました。そのため、売電収入を当て込んだ太陽光発電の導入もありました。

しかし、最近は売電価格が大きく下落しています。2023年度から10年間の買取価格は1kWhあたり16円です。FIT制度が開始された2012年から10年間の買取価格である1kWhあたり42円と比べると、買取価格は半額以下になっています。

売電収入をあてにするより、蓄電池を購入して自家消費の割合を増やしたほうが電気代の削減に貢献できます。

2022年から2023年のように、電力価格が上昇する局面では、太陽光発電と蓄電池をセット導入して自家消費を増やしたほうが圧倒的に有利であり、電気代を大きく削減できるでしょう。

電力会社から購入する電気が減れば、電気料金に上乗せされている再エネ賦課金の支払額も減らせます。再エネ賦課金は年々上昇しています。

2023年にはじめて下落しましたが、再び上昇に転じても不思議はありません。電力会社から電力を買わなければ、再エネ賦課金を支払う必要もないのです。

停電時に安定して電気が使えるというメリットもあります。昼間に電気を蓄え、夜に使用するというサイクルで電力を安定的に使用できるからです。実際、東日本大震災や北海道の胆振東部地震などでは、数日間にわたり停電が発生しました。

こうした長期間停電で威力を発揮するのが太陽光発電と蓄電池の組み合わせです。ライフラインが復旧するまでの間、自家消費電力を自分で発電できるからです。

太陽光発電と蓄電池の同時導入は、補助金の面でも有利です。太陽光発電単体の補助金は縮小傾向にありますが、蓄電池の補助金が国や自治体によって実施されています。

国は2023年にエコすまい支援事業、DR補助金、DER補助金、戸建ZEH補助事業などを実施しました。東京都は、太陽光発電とセットで導入される蓄電池に補助金を交付しました。

国際情勢が不安定で、為替相場の先行きも不透明であることを考えると、電力価格は当面高止まりする可能性があります。この状況下で、個人ができる対策といえば、太陽光発電と蓄電池を同時に導入し、電力の自家消費割合を増やすことではないでしょうか。

太陽光発電を設置するのにいくらかかる?費用相場を把握しておこう


太陽光発電を設置するのにいくらかかる?費用相場を把握しておこう
太陽光発電を設置するとき、実際にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは、太陽光発電を設置する際の相場や福岡県の補助金制度について詳しく見ていきます。

太陽光発電の設置費用相場

まず太陽光発電を設置する際の費用相場をワット数別に見ていきたいと思います。住宅の屋根などにソーラーパネルを取り付ける5キロワット程度の太陽光発電の設置費用相場は、170万円から200万円前後です。

また1キロワットあたりの費用相場は約32万円から40万円前後となっています。一方、10キロワット以上の商業用の太陽光発電の設置する場合には、1キロワットあたり約20万円から30万円程が相場であり、発電容量1,000キロワット以上の太陽光発電の場合は、1キロワットあたり約20万円から24万円程が相場となっています。

そのため、太陽光発電の1キロワットあたりの設置費用は、キロワット数が大きくなるほど安くなる傾向にあります。しかし、50キロワット以上の太陽光発電の設置には、電力会社との間で高圧連係という契約を結ぶ必要があり、その費用としては100キロワットあたり100万円から150万円かかるなど、他の費用も必要になります。

どんなことに費用がかかる?

太陽光発電の設置には具体的に、どのようなことに費用がかかるのでしょうか。内訳としては大きく分けて3つに分けられます。

1つ目は、太陽光発電に必要となる設備費用です。太陽光発電には、ソーラーパネルやパワーコンディショナー、ケーブル、ソーラーパネルを取り付ける架台などが必要になります。

またパワーコンディショナーなどの電気機器をまとめて収納し、雨や風から守る倉庫のようなものや、フェンス、発電低下や架台の劣化防止などの原因になる雑草を取り除くための除草シートもあります。そのため、太陽光発電システム本体だけではなく、周辺の補助的な設備も必要になってきます。

2つ目は、工事費用です。工事費用としては電気工事や組立工事、土地をならしてきれいにする造成費などが含まれます。このように太陽光発電にはさまざまな工事費用がかかります。

3つ目は、手続き費用です。
太陽光発電を設置する際の手続きには、資源エネルギー庁への新規認定申請や各自治体への補助金申請、電力会社への系統連係申請などがあります。しかし、手続きは設置業者などが代行して行ってくれることが多いです。

ランニングコストもお忘れなく!

太陽光発電を設置し、利用していくことでランニングコストがかかります

ランニングコストには大きく分けて3つあり、1つ目は、修繕費です。太陽光発電を設置後、10年間以上は運用していくことになるため、その間に劣化や故障がないとも限りません。

ソーラーパネルやパワーコンディショナーなどの電気機器は最も故障や劣化がしやすいため、修理や交換が必要になります。パワーコンディショナーは、一般的に10年以上経過すると1度は交換が必要になり、費用としては1台あたり20万円から40万円程度となっています。

2つ目は、点検や管理費です。太陽光発電には、正常に運転され、電力供給が行われているのかを確認する遠隔監視システムが設置されています。

発電量がおかしい場合には自動的に警告することで、業者が駆けつけ、点検を行います。またソーラーパネルの掃除やドローン点検サービスなどさまざまなサービスが存在しており、長くより良い状態で利用し続けるためには大切な要素となります。

3つ目は、保険や補償費用です。火災保険や売電収入補償、動産保険などもあり、異常気象も増えている現在ではこのような保険も検討しておくと良いでしょう。

福岡県で実施している補助金制度

福岡県では、住宅用のエネルギーシステム導入を支援する補助金制度が整えられています。補助金制度の対象となるのは、太陽光発電システムとHEMSに加えて、家庭用の燃料電池やリチウムイオン蓄電システムもしくはV2Hシステムのどちらか1つ、または2つとも設置する場合の複合補助と、太陽光発電システムの集合住宅での設置や家庭用燃料電池、HEMSのどれかを設置する場合の単体補助があり、設置費用の一部を助成してくれます。

住宅用の太陽光発電システムの条件としては、発電した電力すべてが売電ではないことや、発電した電力を各家庭や共有部分で使用することを目的としていること、未使用品であることなどが挙げられます。一戸建ての太陽光発電設置に関係する複合補助の場合には、家庭用の燃料電池は定額5万円、リチウムイオン蓄電システムは上限40万円、V2Hシステムは上限15万円が助成されます。

申請期間は、「補助対象システムの設置が完了した日」もしくは「入居した日」のどちらか遅い日から起算して30日以内です。福岡県をはじめ、九州地方は太陽光発電設置に適している地域であり、福岡県も設置実績数は全国3位となっているため、前向きに導入を検討するとよいでしょう。


・住宅用の太陽光設置費用相場は、170万円から200万円前後
・太陽光発電設置費用の内訳は、設備一式の費用、工事費用、手続き費用などがある
・設置後は修繕費や点検、管理費、保険や補償費用などのランニングコストもかかる
・福岡県では、住宅用のエネルギーシステム導入を支援する補助金制度がある

業者の選び方


業者の選び方
太陽光発電の設置を決めた時、悩むこととしては業者選びですよね。どのような業者を選べば失敗せず、満足したものになるのか気になるポイントです。

ここでは太陽光発電設置業者の選び方について5つ紹介していきます。

アフターフォローの充実度

これまで太陽光発電のランニングコストについてもお話してきましたが、アフターフォローの充実度は非常に重要になります。ソーラーパネルの破損や汚れ、パワーコンディショナーの劣化などは年数を重ねるにつれてどうしても避けられません。

そのため、定期的な点検やメンテナンスサービスを提供している業者を選ぶことがおすすめです。また地域密着型の業者であればあるほど、何か問題が発生してしまったときにもすぐに駆け付けてくれることでしょう。

地域密着型で丁寧なアフターフォローを心掛けている業者であれば設置後も安心です。また中には独自の補償制度を設けている業者もあり、自然災害などの予期せぬ事態のときにも手厚い補償サービスが受けられることがあります。

手厚い補償制度を独自で提供しているということは、それだけ自信のある施工を行える証にもなります。そのため、補償制度にも着目してみると良いでしょう。

スタッフの対応力

太陽光発電の設置には、話し合いから施工、設置後まで長い間、業者との付き合いが生まれます。家庭ごとにもさまざまな事情がある上で、設置をしていかなくてはなりません。

そのため、スタッフの対応力も業者選びに大切なポイントとなります。お客様はどのようなことを求めているのか、それを素早く理解し、一人ひとりのお客様に合ったより良い提案をいかに行っていくのかが鍵となります。

太陽光発電を扱っているメーカーは数多くあり、各メーカーによって特色が異なります。一人ひとりのお客様に合った提案を行っていくためには、いくつかのメーカーの取り扱いがある業者かどうかも大切です。

取り扱いメーカーが多くあることで、さまざまな住宅に合った太陽光発電を設置することができます。そのため、取り扱いメーカーの数も含め、スタッフの総合的な対応力がある業者かどうかは確認しておきましょう。

見積もり書の内訳

太陽光発電を設置する際には、もちろん費用が必要となり、その費用の内訳をしっかり提示してくれる業者を選ぶことがおすすめです。見積もり時に総額だけではなく、どのような作業にいくらかかるのかの詳細を確認できる業者であれば、グレーな部分がなく、納得した上で施工を依頼することができます。

そうすることで、他社との比較も容易となり、万が一他社と比較して費用が高すぎると感じた点はしっかりと指摘でき、確認することができます。そのため、見積もり時には、何にどれだけ費用がかかるのかの内訳を提示してくれる業者を選んでいきましょう。

複数社を比較する

上記でも少し触れましたが、業者を選ぶ際には、いくつかの業者を比較してから決めていくことがおすすめです。実際に見積もりを依頼し、価格の比較はもちろんのこと、スタッフの対応やアフターフォローなども含めて比較していくことで、自分にとってより良い業者を選んでいくことができます。

そして疑問点や不安点はその都度、質問を行い、理解した上で比較することが大切です。

施工実績

今までにどれくらいの施工経験がある会社なのかもしっかりと確認していきましょう。施工実績数としては、最低でも100棟以上の実績を持つ業者を選ぶことをおすすめします。

戸建て住宅の太陽光発電の施工には、さまざまな屋根が存在するため、その都度、臨機応変に対応していく必要があります。そのため、さまざまな屋根の条件にもスムーズにこなせる業者こそが優良な業者であると考えられます。

つまり、施工実績が高ければ高いほど、経験も知識も豊富だと言えます。そして基準としては3メーカー以上の取り扱いをしている業者で、1メーカーにつき30棟以上の施工実績があり、合計すると100棟以上となるため、100棟以上の実績数を目安に業者を選んでいくと良いでしょう。


・アフターフォローが充実している
・スタッフの総合的な対応力
・見積書の内訳を確認
・複数社を比較すること
・施工実績が豊富

まとめ


今回は、太陽光発電の仕組みや太陽光発電設置によるメリット・デメリット、太陽光発電設置費用の相場、太陽光発電設置業者の選び方について紹介しました。太陽光発電の設置にはもちろん費用はかかりますが、福岡県という地域の特色は非常に太陽光発電設置に適していました

環境保全の取り組みとして、万が一の事態への備え、そして収益化にも繋がる太陽光発電は今後も需要が高まっていくことでしょう。太陽光発電設置を検討している方の参考にしてもらえると幸いです。

 

よくある質問


太陽光発電に、特別なメンテナンスは不要です。ですが、数年に一度、発電量に異常がないかを確認する点検を行うことで、異常を早期発見することができます。なので、定期点検を実施している会社を選ぶほうが良いです。


複数のプランを比較する際のポイントは、「1万円当たりの発電量」と「その会社のアフターフォロー体制」です。
「1万円当たりの発電量」とは、プランごとの「年間総発電÷見積もり金額で割り出すことができ、この値が大きいほどコストパフォーマンスが高いといえます。
また、「アフターフォロー体制」は、設置後のメンテナンスや何かがあった時にすぐ駆け付けてくれる地元の会社かどうかなども、選ぶ際のポイントになります。


太陽光発電の余剰電力の買取単価は、設置をするためにかかる製品費用や工事費用から逆算し、10年ほどで元が取れるように設定がされています。そんな中、買い取り価格が下がっている理由は両参考kにより製品費用自体が安くなっているからです。
なので、これからの設置でも問題なく経済的なメリットがあるといえます。


明確に時期が定められているわけではありませんが、一般的なメーカー保証の多くが10年のため、10年前後での交換が目安だといわれています。
このパワーコンディショナーが壊れてしまうと、交換が終わるまで太陽光で作った電気を売ることも使うこともできなくなってしまうため注意が必要です。


現在、太陽光パネルは10社以上から選ぶことができるためどの会社がいいのか迷う方も多いと思います。ですが、海外製品ふくめてどこのメーカーを選んでもしっかり発電してくれるので特筆すべき差はあまりないとも言えます。
蓄電池の設置も考えているのであれば、組み合わせがやや複雑になってしまうこともありますのでぜひ一度、相談してみてください。


晴れの日よりは少ないですが、発電はします。だいたい、曇りの日は晴れの日の三分の一から十分の一程度、雨の日は晴れの日の五分の一程度からに十分の一程度になります。


外気温や日照時間によって変化します。外気温が1度上がると発電効率は約0.5%下がるといわれています。なので気温が高い夏よりも5月の方が発電に適しています。

記事一覧

自宅へ太陽光発電や蓄電池を設置する際、補助金制度が利用できることをご存知でしょうか。補助金制度は、設置に関する費用の一部を負担してくれる制度です。 住宅へ太陽光発電や蓄電池を設置する場合は、 ・・・[続きを読む]
国が太陽光発電の導入を積極的に推進していますが、その実態に疑問を抱かれている方もいらっしゃるかもしれません。そこでこの記事では、太陽光発電の持つエコロジーと経済性に焦点を当て、その可能性につ ・・・[続きを読む]
太陽光発電がなぜ日本でもっとも期待されているエネルギーなのか、その理由について疑問をおもちではありませんか?本記事では、その疑問に答えるために太陽光発電の技術や将来性について詳しく解説します ・・・[続きを読む]
  住宅用の太陽光発電を購入・設置するためには、高額な費用が発生します。国や自治体からの補助金がありますが、以前よりも導入している住宅が増えた昨今、現在も制度を活用することはできる ・・・[続きを読む]
太陽光発電と電気自動車は相性が抜群で、持続可能なエネルギー源である太陽光により経済的に充電する仕組みが魅力的です。その便利な仕組みと一緒にV2Hを使用することで、さらなるメリットも発生します ・・・[続きを読む]
駐車場をかしこく活用する方法として注目されているのが、ソーラーカーポートの導入です。太陽光発電を車の駐車スペースと組み合わせるソーラーカーポートは、効率的なスペース利用と、設置しやすさが魅力 ・・・[続きを読む]
太陽光発電を導入し自家消費する仕組みは、エネルギーを有効活用できるかしこい選択です。企業にも一般家庭にも多岐にわたるメリットがあり、とくに大企業には円滑な企業活動を送るうえで欠かせません。こ ・・・[続きを読む]
蓄電池は、決して安い買い物ではありません。信頼できる業者を見つけ出すことが重要です。蓄電池は地震や台風、落雷などで発生する停電の備えとして重要なだけではなく、太陽光発電と組み合わせることでエ ・・・[続きを読む]
毎月支払う電気代やガス代の負担が大きいと感じていませんか。世界情勢を受けて電気やガスの原料となるエネルギーが高騰しており、それにともなって電気代やガス代も上がっています。 現在は国による補助 ・・・[続きを読む]
太陽光発電は初期費用が高いことが注目されがちですが、維持するにも定期的な費用がかかります。ランニングコストは収益を確保するために重要な要素となりますので、しっかりと理解しておくことが大切です ・・・[続きを読む]