福岡で人気の太陽光発電業者!口コミで評判の高い業者を比較・厳選して紹介しています。

2023年度版!福岡エリアの補助金情報

公開日:

福岡エリアにおける、住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池、リチウムイオン蓄電システム、V2Hシステムについての情報や補助金制度について紹介します。

住宅用太陽光発電システム

住宅用太陽光発電システムには、福岡県や市町村などからの補助金があります。福岡県では、太陽光発電システムの設置や購入にかかる費用の一部を補助する「住宅用太陽光発電設置支援事業」が実施されており、各市町村により補助金額が異なり、最大で20万円までの補助金が受けられます。

また、設置するシステムの性能や設置場所によって異なりますが、補助金の申請条件や申請手続きについては各自治体によって異なるため、事前に確認が必要です。

家庭用燃料電池

家庭用燃料電池は、家庭で使用する電気を燃料電池によって供給するシステムです。燃料電池は水素と酸素から発電を行うため、排出ガスは水と熱のみとなり、環境に優しい発電方法として注目されています。

福岡エリアでは定額5万円の補助金があり、導入のハードルが下がっています。また、福岡エリアは災害が多いため、停電時にも家庭用燃料電池が威力を発揮します。

リチウムイオン蓄電システム

リチウムイオン蓄電システムは、太陽光発電や家庭用燃料電池などで発電した余剰電力を蓄えることができるシステムです。福岡エリアは自然災害の多い地域であり、停電時にも備えるために、蓄電システムの需要が高まっています。

リチウムイオン蓄電システムは、小型・軽量で長寿命であるため、屋内や屋外などさまざまな場所に設置することができます。また、導入に対して、補助金制度により上限40万円までの補助を受けられます。

V2Hシステム

V2Hシステムとは、車両から家庭用電力へと電力を供給することができるシステムです。車両に搭載されたバッテリーを使用して、停電時に家庭で電力を供給することができます。

福岡エリアでは、自然災害が多く停電が起こるため、V2Hシステムは需要が高まっています。また、V2Hシステムを利用時には補助金制度があり、上限20万円までの補助金が受けられます。

まとめ

再生可能エネルギーの導入について、太陽光発電、家庭用燃料電池、リチウムイオン蓄電システム、V2Hシステムに紹介しました。

自然災害が多い地域であるため、停電時にも対応できる再エネシステムが求められていますが、初期投資や安全性の確保などの課題があります。福岡エリアでの補助金制度を利用して、導入を検討していきましょう。

【福岡】おすすめの太陽光発電業者5選

イメージ1
2
3


会社名安心頼ホームゆめソーラー(リフェコ)新日本エネックスガリレオコーポレーションELJソーラーコーポレーション
特徴1万件以上もの高い実績を誇る確かな施工力やアフターフォローアフターフォロー満足度が高い!設置後の満足を一番大切にしている施工実績1万件以上!親切丁寧な対応で、お家のかかりつけ医を目指す軽量かつ高性能なシステムを取りそろえているスマエネ販売店売上高ランキングで2年連続NO.1
詳細ページ

おすすめ関連記事

サイト内検索
太陽光発電コラム