福岡で人気の太陽光発電業者ランキング!口コミで評判の高い業者を比較・厳選して紹介しています。

太陽光発電の寿命はどれくらい?劣化原因についても解説!

公開日:2022/05/15

太陽光発電の寿命

太陽光発電設備を設置するにあたって、費用回収や売電収入など気がかりなことが数多くあります。そのなかでも、設備そのものの寿命については、とくに気になるのではないでしょうか。普及が増えてきたことによる、全体的な価格低下があるとはいえ、高額な買い物です。今回は、太陽光発電の寿命やメンテナンスなどについて説明します。

太陽光発電の一般的な寿命

太陽光発電設備を住宅に設置する際にかかる設置費用は、平均100~250万円と高額になります。また、売電収入や設備投資をする場合には確定申告が必要です。太陽光発電の寿命と減価償却等について説明します。

法定耐用年数とは

減価償却資産についての法律上、使用可能であるとされる年数を「法定耐用年数」といいます。太陽光発電設備は減価償却資産として「機械・装置以外のその他設備の主として金属製のもの」に該当します。その法定耐用年数は17年とされており、太陽光発電設備のそのものの耐用年数とは別に考える必要があり、会計処理をする際に注意しなくてはなりません。

太陽光パネルの寿命

太陽光発電設備における太陽光パネルは、パネル自体に可動部がないため、故障そのものが少なく、各メーカーが算出している期待寿命は20~30年ともいわれています。しかし、これは1992年に国内で初めて太陽発電をはじめた発電所が基準となっており、現在も稼働を続けていることから、実際の寿命はさらに長くなる可能性があります。

パワーコンディショナーの寿命

パワーコンディショナーとは、太陽光パネルで発電した直流の電気を家庭用の交流電力に変化する機械です。太陽光発電システムに必ず組み込まれている機械であり、太陽光パネルとは違い、可動部分が多いこと、内部構造が複雑化されていることなどから、故障してしまったり、不具合が生じる場合が少なくなく、その寿命は10~15年ほどになります。

また、先述した日本初の発電所に組み込まれたパワーコンディショナー自体、現在も稼働中であり、稼働させる環境や適切なメンテナンスを行うことで、さらに寿命を延ばせる可能性があります。

太陽光発電の劣化原因として考えられること

ここまで太陽光発電設備にかかる、太陽光パネルやパワーコンディショナーの寿命について説明しました。しかし、これは大きな問題や障害が起きず、稼働中に予期せぬ劣化や故障がなかった場合の数値になります。よって、太陽光発電の劣化原因を外的、内的要因の2つに分けて説明します。

外的要因によるもの

太陽光パネルが設置されるのは主に、住宅の屋根や倉庫の屋根など常に外部にさらされている状態です。そのため、鳥のフンや黄砂といった汚れ、また季節によっては枯れ葉や木の枝などが滞留してしまいます。

パネル表面は強化ガラスでコーティングされているため、傷がついたり、破損することはあまりありません。しかし、台風や強風などによる大きな飛来物が当たって割れてしまう可能性があるため、地域の気候条件や風土をしっかりと確認したうえで、設置する必要があります。

内的要因によるもの

外部からの干渉だけではなく、経年劣化による内部の配線の腐食や剥離によって、発電量が低下するだけでなく、故障してしまうこともあります。パネル以外にも、パワーコンディショナーは劣化しやすく、太陽光発電設備そのものの性能低下につながってしまいます。

太陽光発電を長く使っていくためには?

外的、内的要因などさまざまな条件が原因で、設備全体の劣化や故障につながってしまうことがあります。しかし、事前の対策や故障時の対応を知っておくことで、損失やデメリットを最小限に抑えることが可能です。

定期的なメンテナンス

「メンテナンスフリー」をうたい文句に営業されるほど、手放しで稼働させることが可能な太陽光発電ですが、長期的な目線でみると日々のメンテナンスや点検が必要不可欠です。2017年から施工された改正FIT法により、定期的なメンテナンスが義務付けられています。理想的なメンテナンス頻度は4年に1回となっており、費用相場は2万円程度です。

業者によっては、契約時のオプションに含まれている場合もあるので前もって確認しておきましょう。また、発電状況を確認できるモニターがある場合には、極端に発電量が落ちていないか、セルフチェックを心がけるだけで損失を最小限に抑えることができます。

メーカーなどの保証を活用

基本的に太陽光発電設備には、最低10年間のメーカー保証が付帯しています。購入時にオプション料金を加算することで、保証期間を15年間に延長することができるメーカーも多々あります。この保証は、自然に発生した故障に無償で修理してもらえる保証であり、自然災害を対象にした保証については、機器保証とは別途設けられています。

 

太陽光発電パネル、パワーコンディショナーの寿命や故障につながる要因、その対策やメンテナンスについて説明しました。定期的なメンテナンスをすることで、長期にわたっての発電を行うことができます。また、メーカーや施工業者の保証を活用することで安心して設置することができます。すでに太陽光発電設備を設置している方や、今後の設置を検討している方は、この記事を参考にしてください。

【福岡】おすすめの太陽光発電業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名安心頼ホームゆめソーラー(リフェコ)新日本エネックスガリレオコーポレーションELJソーラーコーポレーション
特徴1万件以上もの高い実績を誇る確かな施工力やアフターフォローアフターフォロー満足度が高い!設置後の満足を一番大切にしている施工実績1万件以上!親切丁寧な対応で、お家のかかりつけ医を目指す軽量かつ高性能なシステムを取りそろえているスマエネ販売店売上高ランキングで2年連続NO.1
詳細ページ

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧